商品紹介 | Q&A
Q&A

どの位の期間まで使えますか?

ボバラップは。新生児からお使い頂けます。
生地でちゃんと赤ちゃんの足をまたがせるので人間工学的にも最適といえます。

ママと赤ちゃんがしっかりと密着できる道具なので、お子様が成長してくると独立心がめばえ嫌がってきます。
赤ちゃんの生後1年までが理想的にお使いいただける期間ですが、
2歳になってもママと赤ちゃんが気持ちよく使える間はぜひお使いください。

新生児の赤ちゃんは一日どのくらい使えますか?

小さな赤ちゃんであればあるほど、一日抱っこする事で、
ママの抱っこが一番赤ちゃんに良い結果をもたらすと専門家の間でも実証されています。
ボバラップは、背中全体と両肩に幅広の布をかけるため赤ちゃんの体重が均等に分散されます。
柔らかな布ですが非常に強度があり、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインなので
赤ちゃんの身体に負担がかかりません。使用時間を気にせず、一日中お使いいただけます。

ボバラップで抱っこすると良く寝てくれます。赤ちゃんにとっていいのでしょうか?

ママに密着している安心感とママの心臓の鼓動が赤ちゃんをリラックスさせ安眠へと導きます。

赤ちゃんが安心して眠れる大好きな場所となります。
安心して寝る事で心・身体を養ってくれます。

暑くなりすぎないのですか?

伸縮性に優れている分、密度が高いので暖かくなる要素はあります。
ボバラップは、赤ちゃんに一番良い素材と言われるコットンを95%使用しています。

織物製の他社ラップと比較すると通気性に優れています。
開発者が、エジプトの砂漠にてラクダに乗った時着用しましたが、特に問題はありませんでした。

年中暑い国でも、両手が使えて一日抱っこする事ができました。
世界中で販売されているのも暑い国や暑い時期でも問題ないからと言えます。

私の赤ちゃんはボバラップを使うのに小さすぎますか?

ボバラップは特に新生児の赤ちゃんの事を考えて設計されています。
どんな小さな赤ちゃんでも小さすぎるということはありません。

ボバラップが紹介している抱っこの仕方は新生児でも、未熟児であっても、
ママが抱っこできる赤ちゃんにはすべてお使い頂けます。

一点に体重の負荷がかかる事がありませんので、
赤ちゃんにとってもママにとっても負担をかけません。

洗濯はできますか?

はい。普通に洗濯出来ます。

生地が長いので洗濯ネットなどに入れて洗って頂く事をおすすめ致します。
尚、温水と漂白はさけてください。

腰抱きとおんぶはできますか?

一番安全な前抱き抱っこのみを推奨します。

腰抱きは赤ちゃんとママに、 悪影響を与える場合があるので推進していません。
特に小さな赤ちゃんの場合は、お互いの顔が見える前抱きが一番と考えています。

双子は抱っこできますか?

新生児であれば抱っこできます。

しかし、双子の場合は最高が2ヶ月ぐらいまでのご使用にとどめて下さい。
ママの安全の事も考えて、無理をしないでお使い下さい。

新生児にいいとされる横抱き抱っこはしてもいいでしょうか?

ボバラップでは赤ちゃんの股をひらいて抱っこする基本の抱っこの仕方を推奨していますが、
横抱き抱っこも可能です。

未熟児や筋力の弱い赤ちゃんなどは、キャリアの中で長時間横抱きにして足を伸ばした状態は、
赤ちゃんの股間接の発達によくない場合(アメリカベビーラップガイドラインより)もありますので、
ボバラップでは股を開いて抱っこする様最も推進しています。

なぜ前向きの抱っこは推奨しないのですか。何か前向きで悪いことがあるのですか?

前向き抱っこは赤ちゃんの骨盤と背骨を圧迫してしまいます。
足がだらんと垂れ下がってしまうと、赤ちゃんの背骨が後ろ側に沿ってしまいます。
このような状態は、赤ちゃんの骨盤と背骨に悪影響を及ぼしてしまうのです。
また、重心が前にかかってしまうので、ママが歩く時に負担がかかってしまう点もあります。

ボバラップの抱っこは赤ちゃんの背骨に悪影響はないのでしょうか?

ボバラップは、赤ちゃんが理想的な体型で抱っこされるように設計されています。
長い時間抱っこをしても赤ちゃんにもママにも、負担がかからないように工夫されています。

どんな体型の人でも体にぴったりフィットしますか?

はい、どんな体型の人でもフィットします。

ボバラップは伸縮性に優れ、生地の長さもゆとりがありますので、
小柄な方から背の高い方、大柄な方など、どんな体形の人でも身体にぴったりとフィットするように作られています。

私はいろんなスリングを試してみました。
どれも背中に負担がないといわれていますが、私は背中が痛かったです。

ベビーラップというアイテムはそもそもスリングの様な他のアイテムとは違います。
なぜなら、赤ちゃんの体重をママの上半身の大部分で支えるからです。

ショルダーストラップもなければ金属性のバックルもありません。
あるのは柔らかい伸縮性のある生地だけです。

身体全体で赤ちゃんの体重を分散して支え、「背中が痛い」など、
ある一点に負荷がかかり痛くなるような事はありません。

抱っこされる側に年齢制限や体重制限はありますか?

基本的にはありません。

約20kgの子どもで使用をテストしていますが、特に問題はありませんでした。
ママとお子様がお互いに気持ちよく装着できる間だけ使って下さい。

他のベビーラップと比べてどうなのですか?

一枚の布で抱っこできる抱っこひもをベビーラップといいます。

他社との違いで最も大きい部分は生地へのこだわりです。

ボバラップの生地は重厚感があり、質感の良い高級な素材を使っています。
それにより生地の密度(スレッドカウント)が高く耐久性とサポート力・安全度が高いのです。

調節の必要はありますか?


強く締めすぎたり、ゆるくしてしまったりと調節が大変なイメージもありますが、
伸縮性に優れている為、赤ちゃんを入れるのに余分なスペースを考慮する必要がありません。
ボバラップは最初から少しきつめにしておけば伸縮があるので後で調節する必要がなく、
独自の力で形状が戻ります。


つまり、ボバラップはサイズ調整がなく、赤ちゃんのスペースを考えずに簡単に装着でき、
一日中ママと赤ちゃんが心地よく使えるベビーラップなのです。

幅はどれくらいありますか?

幅はゆったりとしており50.8cmあります。長さは5mです。

どのような素材で作っていますか?

素材はフレンチテリーという丈夫なコットン素材(95%)と、スパンデックス(5%)を使っています。

服をたくさん着る冬はどのように使いますか?

コートの上からでも下からでも、抱っこひもを結ぶこともできます。
コートの上に抱っこした場合は、赤ちゃんが寒くならないようにお気をつけ下さい。

私は授乳をしながら使える抱っこひもがほしいです。
授乳するたびに結びなおさないといけませんか?

ボバラップは伸縮性に優れているので結びなおす必要がありません。
また、他社製品に比べてボバラップは授乳のときにママの胸がみえることがありません。